保険の選び方

保険の選び方

信頼できる数々の要素

信頼できる人物の探し方

相談

専門性に長けている

お客さんそれぞれの人生に着目し、様々なライフイベントを理解しないとお金の問題を解決する策を見つけることができません。またそれらの情報を元にその人に合ったマネープランを構築するのが仕事なので、お金に関わることを深く理解する人物かどうかが選ぶ基準になります。

経験が重要になってくる

対象は物ではなく人なので、相談をする中で人とコミュニケーションをとることが不可欠になります。また、ファイナンシャルプランナーとしての経験は、相談者への良いアドバイスになることもあるため、経験年数が長い人だとより確実なマネープランを築き上げることができます。

マナーと常識がある

マネーの相談を行うファイナンシャルプランナーは、あくまでお客さんの悩みを解消し、豊かな人生へ導きだすことが主な目的になります。ですから、利益のために動くようなプランナーは信頼できる相手ではないでしょう。国が定めた法律を守り、尚且つマナーや常識を持つファイナンシャルプランナーは仕事に必要な資格を保持していますから、間違いなく信頼できます。

厳しい審査を通過している

信頼できるファイナンシャルプランナーかどうかを見極めるには、保険会社と提携する時に行われる厳しい審査を突破しているかが重要です。お客様第一を重要視している場合、審査を強化しているところなら提携するファイナンシャルプランナーの質は良いといえるでしょう。

おすすめできないファイナンシャルプランナーの特徴

no.1

特定のローンだけ勧めてくる

ライフ相談をするために利用したつもりが、特定のローンばかりを勧められたという経験者は意外に多いです。この場合、ローンの知識が乏しい可能性が高いので気軽に相談をすることもできません。

no.2

初回なのに相談料を請求してくる

近年ほとんどのファイナンシャルプランナーが相談料を無料にしていますが、本格的に相談をする場合だと有料になります。ただ自己の利益しか頭にない人物だと勝手に有料相談をするので注意が必要です。

no.3

学歴を教えてくれない

良いファイナンシャルプランナーを見極めるには学歴をまず先にチェックするものですが、中には学歴を伏せる人もいます。幅広い人生経験が必要ですし、家計診断をする上で頭の良さが重要視されますから学歴が公開できないのは考え物です。

no.4

余計なことまで口を出す

例えば、家探しに首を突っ込んだり、知人のハウスメーカーを紹介して資金を得るという悪徳なやり方で利益を得る者もいます。ライフスタイルの相談をする相手ではありますが、一定の距離感は守ってほしいと皆は思うでしょう。

no.5

サポートしてくれない

経済問題を解決するためにライフプランを立てますが、それを実行せず放置するファイナンシャルプランナーも実際にはいます。せっかく立てた計画も、実現しないまま泡となって消えるでしょう。東京で評判がいいファイナンシャルプランナーは夢実現のため懸命に働いてくれます。